ラク賃不動産は大阪のお部屋探し・賃貸の仲介手数料0円!

ホテルみたいな部屋を6畳で再現!実例15選

ホテルみたいな部屋6畳

海外旅行・国内旅行に行く機会が減り、リモートや在宅ワークでお部屋で過ごす時間が増えて、お部屋のインテリアにこだわる人が多くなってきています。

最近では、次に引っ越す時はホテルみたいな部屋にしたい」とお話されるお客様も増えています。

しかし、実際に6畳・8畳のワンルームや1Kでは、コンパクトに家具を配置しないと全てが収まらず、ホテルとは程遠いお部屋になってしまいます。

今回は、6畳・8畳のお部屋で、海外の高級ホテルやリゾートホテルみたいにレイアウトしている実例をご紹介します。

【実例】ホテルみたいな部屋<6畳で再現>

早速、6畳前後のお部屋でホテルみたいなお部屋に仕上がっている方のお写真をご紹介します。

クッションとシャンデリア

クッションとシャンデリア
引用元:RoomClip

ポイントは「照明」と「クッション」となります。

ベッドの上にクッションを多く置いているので、ホテルのような雰囲気となっています。

部屋のトーンを揃える

色のトーンを揃えた部屋
引用元:RoomClip

オシャレだなと思ったクッションをそれぞれ買っていくと、色合いがあってなくてダサくなっちゃうことがありますので、部屋に置くクッションは色合いを合わせるようにしましょう。

お写真のようなお部屋の場合、ベッドを置くスペースがなくなってしまいますので、敷布団を毎回収納するタイプの方でないと難しいかもしれません。

高級ホテルのような柄に揃える

高級ホテルのような柄
引用元:RoomClip

柄物のインテリアは失敗すると、酷い組み合わせとなっていましますが、シックで落ち着いたものをいくつか置くと、海外の高級ホテルのような見た目となります。

小物や観葉植物を配置

出窓を活かしたインテリア
引用元:RoomClip

出窓のあるお部屋であれば、観葉植物やインテリアを色々置いてみても、オシャレな雰囲気となります。

ナチュラルな色に統一

ベージュとホワイト
引用元:RoomClip

無印良品で販売されているような、ナチュラルな色合いに統一すると、海外の田舎にあるペンションのような雰囲気となります。

差し色(ピンク)を統一

ガーリーな部屋
引用元:RoomClip

今時の海外ホテルやデザイナーズホテルでもよく見かけますが、ピンクやレッド・水色など明るめの差し色で統一すると、明るくオシャレな雰囲気になります。

ベッド横にラグを敷く

グレー系のラグ
引用元:RoomClip

ベッド横にラグを敷くと、ベッドスペースの空間を区切ることに役立ちます。

【実例】ホテルみたいな部屋<8畳で再現>

デザイナーのインテリアで統一

コルビジュに統一
引用元:RoomClip

こちらのお部屋の場合、建築家の「ル・コルビジエ」がデザインしたインテリアで統一されているため、デザイナーズホテルのような雰囲気となっています。

ローソファで圧迫感を無くす

ソファのある部屋
引用元:RoomClip

ワンルームで家具やインテリアを置くと、どうしても気になる圧迫感や窮屈さを解消するためにも、ローソファやローテーブルを中心に置くことによって、お部屋が広く見える効果があります。

観葉植物を多めにする

観葉植物
引用元:RoomClip

水やりや土の交換など、手間がかかりますが、観葉植物を置くだけでカフェ風の空間を演出することができます。

自宅で仕事をするときにも、食事をするときにも、少し大きめのテーブルを置いていると使い勝手が良くなります。

壁に絵を掛ける

デイベッドのレイアウト
引用元:RoomClip

壁に大きめの絵やポスターを額に入れて飾ると、オシャレでデザイン感のある空間となります。

デイベッドにクッションやピローを置くことによって、ホテル感が再現されています。

絨毯をワンポイントアクセントに

オシャレなラグ
引用元:RoomClip

濃い色のフローリングだとどうしてもホテル感がなくなるため、ペルシャ絨毯調のラグを中心に置いてフローリングを隠すと海外ホテルのような雰囲気となります。

【実例】ホテルみたいな部屋<リビング>

窓をリゾート風にデコレーション

南国風
引用元:RoomClip

窓に木製ブラインドやヤシの木の葉っぱ等をのせると、東南アジアのリゾート地のようになります。

クッションやテーブルマットを民族調で揃えているのもポイントです。

間接照明だけで明るくする

間接照明
引用元:RoomClip

シーリングライトだと演出できない、落ち着いた夜の雰囲気を間接照明だと再現できます。

白色に統一

白色に統一
引用元:RoomClip

最後に、全てを白色で統一したデザインとなります。

賃貸のお部屋でも最近では、フロアマットを貼ったりとDIYをする人が増えてきているので、思い切って石のような柄で床をコーディネートしてみても良いでしょう。

賃貸でホテルみたいな部屋にするには?

賃貸のお部屋でも、ホテルみたいなお部屋にするために、気付いたポイントをご紹介します。

①断捨離

結局、シンプルで生活感の無い雰囲気を出すとホテルのように見えます。

一応、取っておいた物や服なども全て断捨離して下さい。

一人暮らしをしていると、物が溢れかえっていても気にせず放置している方も多いですが、思い切って引っ越しして、断捨離してみるのも良いでしょう。

②香り付け

ルームフレグランスやアロマディフューザーで、石鹸の香りなどを漂わせるだけでも、ホテルのような雰囲気となります。

ホテルの香りとして有名な香水が、PRADA(プラダ)の「インフュージョン ディリス」・「インフュージョン オム」という香水です。

部屋においておくだけで、香りが充満するアロマボールという物を置いてみても良いかもしれません。

③インテリアの配置

ワンルームの間取り
引用元:RoomClip

そもそも、ホテルにみたいなお部屋というのは、ベッドの横にソファ・コーヒーテーブル・テレビが並んでいるような間取りが多いです。

間取りは一緒なのに、雰囲気が「ザ・一人暮らし」となってしまったり、良く言ってビジネスホテルみたいになってしまうのは、インテリアの色合わせになります。

クッションや壁のデコレーション・家具などの色合いを揃えるように意識しましょう。

まとめ

今のお部屋をホテルみたいにするのは、難しいなと感じた方も多いかもしれません。

それなら、思い切って引っ越して家具やインテリアを買い替えてみても良いかもしれません。

大阪・関西圏であれば、初期費用を抑えられるラク賃不動産で引っ越して、浮いたお金で家具やインテリアを充実して頂ければと思います。

ラク賃不動産は仲介手数料0円
ラク賃不動産は大阪の賃貸仲介手数料無料

ラク賃不動産について

私達、「ラク賃不動産」は大阪に本社を置き、
大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県の賃貸契約に対応している不動産会社です。

ラク賃不動産のご紹介

「賃貸契約を安く楽に」をモットーに
どうやったらお客様が安心して、
ラクににお部屋を契約できるか、
おトクにできないかを
常に考えているユニークな会社です。

通常の不動産会社は管理物件・大家さん主義ですが、
弊社は常にお客様第一主義で運営しております。
広告費(大手賃貸サイトへの高額な掲載費用)や
路面店舗の高額な家賃・光熱費を削減し、
大家さんからの手数料収入だけで運営することにより、
お客様の仲介手数料0円でサービス提供しております。

ご提供できるサービス

ラク賃不動産のサービス_v2

  1. 他の不動産屋さんの見積書を元に比較見積もり
  2. 賃貸サイトで気になったお部屋をLINEで空室確認
  3. 入居申込みから契約まで郵送とテレビ電話でオンライン完結可能
  4. 契約書類のご説明にお近くのカフェまで出張します(大阪市内限定)
  5. 来店不要のため遠方の方でも安心
  6. お引越し先のライフライン(電気・ガス)手配
  7. お引越し先のインターネット回線手配
  8. 格安のお引越し業者の手配
  9. LINEのチャットでやり取りするため、認識相違によるトラブル防止
  10. その他できる限りのサポートを行っております

上記に無いようなお困りごとでも、わたしたちは大阪府知事より不動産業の免許を取得している会社ですので、不動産のことであれば何でも可能な限りご対応させていただきます。

「ラク賃不動産」というネーミングや「ラクちん君」というキャラクターは決してふざけているワケではなく、皆さまから親しんで頂けるような会社をめざしておりますので、お気軽にご相談・お声がけをお待ちしております。

楽しい新生活のために二人三脚でサポートさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です